会長のあいさつ

会長のあいさつ >> 記事詳細

2014/01/01

平成26年 年頭にあたり

| by

= 子どもの豊かな育ちを支援する学校事務 =
~ 学校のチーム力向上を ~

「子どもの豊かな育ちを支援する学校事務」をミッションとして私たち事務職員は、学校現場で「教育環境を整備する」という大切な役割を果たしています。 

今、コミュニティ・スクールなど地域と共にある学校づくりが推進されている中で、事務職員は、学校と地域との連携役としての役割を担う場面も増えています。社会や時代の要請により変化を求められる学校では、すべての教職員によるチーム力の向上は欠かせません。そして、学校内に留まることなく保護者・地域を含めてマネジメントしていくことが益々必要となっていくと思います。

私たちは、学校財務をマネジメントすること。地域と学校を繋ぐため、学校情報を管理し、双方向性を持った情報を提供することなど、多岐にわたって資質の向上に努めなければなりません。そのためにも「規範となる」好事例を全国から収集し、広く発信していきたいと考えています。 

8月には、第46回全国研究大会(静岡大会)を静岡市の清水区・駿府区を中心にして開催いたします。
 第8次研究中期計画の初年度として、大会テーマを「学校マネジメントと人材育成」といたしました。急速な世代交代の中で、今まで持っていた経験豊かな方々の智恵を如何に次の世代へ引き継ぐのか、また、リーダーとなる世代の資質の向上もまた重要であるといえます。2月のセミナーで課題解決のための整理をし、全国研究大会に向けて研究の方向性を明確にしていきたいと考えます。

会員皆様とともに支部・本部が一体となって調査研究活動を進めてまいります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします


00:26