会長のあいさつ

会長のあいさつ >> 記事詳細

2013/06/11

石川大会 開催にあたり

| by
第45回全国公立小中学校事務研究大会 石川大会
    多くの皆様の御参加をお待ちしております

大会テーマ 「子どもの豊かな育ちを支援する学校事務」
―伝統と文化に学び、新しい教育を創造しよう―
特集テーマ -学校経営ビジョンの実現と学校経営戦略-


目的  子どもの豊かな学びを創造するため、学校は、明確なビジョンを持ち学校内の管理運営にとどまらないマネジメント力を発揮することが求められている。学校の教育目標の達成とその実現のための戦略について考え、地域とともにある学校づくりを担う学校事務の機能と事務職員の在り方について追究する。


 今大会は、社会や時代の要請を踏まえて、5年間を単位として計画した、第
7次研究中期計画の最終年次となります。第7次研究中期計画の大会テーマは、いつの時代でも変わらない目的を表した「子どもの豊かな育ちを支援する学校事務」です。また、多様化・複雑化した学校を取り巻く課題に組織として対応することや自らの改善を図ることが求められている中で、本年次の特集テーマを、「学校経営ビジョンの実現と学校経営戦略」としました。ここ5年間の研究実践のまとめとしても意義ある大会となることを願っています。

「生きる力」の確実な育成、生涯にわたる学習の基礎となる「自ら学び、考え、行動する力」などを確実に育てることが学校に求められています。子どもたちがいきいきと学校生活を送り、学校に関わるすべての人々が元気な学校づくりに関わり、学校が地域の核となり、社会が人を育み、人が社会をつくる好循環となる活力あるコミュニティづくりが期待されています。

私たち事務職員は、学校という組織の中で、校内、地域から集積される情報を活用し、全体像を俯瞰する視点を持ち、「事務職員は、子どもたちを支援する職である」という理念をしっかりと確認し、学校経営目標の実現に寄与していかなければなりません。社会がどのように変化しようとも、自ら考え行動し、他者と協働しつつ新たな価値を生み出す、真の「生きる力」の育成が、社会の構成員一人一人に、そして、社会全体にも求められ、教育こそがその力を形成する営みです。
 私たちの「思い」をつなぎ、「きずな」を深め、前を向いて未来を語り、共に研究大会の中で考えてまいりたいと思います。
 
 石川大会大会実行委員会が、
多くの方々に参加いただけるよう誠意をこめ準備を進めています。是非たくさんの参加者と、未来を担う子どもたちのため、語り合い、成果を積み上げてまいりたいと思います。 よろしくお願いいたします。



11:26 | 全国研究大会