会長のあいさつ

会長のあいさつ >> 記事詳細

2014/02/15

全事研セミナー終了のお礼

| by

全事研セミナー終了(お礼)
 2月14日 平成25年度 第20回全事研セミナーを無事終了することができました。
雪の中、1200人を超える大勢の会員の皆様にお集まりいただき、心から感謝いたします。  参加者の皆様には、アンケートをお寄せくださいますようお願い致します。
(Webで2/20締切) 今後のセミナー運営や活動の参考とさせていただきます。

さて、当日の開会式での挨拶を掲載いたします。


会員の皆様には、日頃から本部の活動に対しまして御支援・御協力をいただき、また本日は平成25年度第20回全事研セミナーにお集まりいただき、ありがとうございます。

  さて、本セミナーは、全事研の合同研修会を全事研セミナーと名称変更し、会員皆様にお集まりいただく会として平成7年2月に第1回を開催させていただきました。それから回を重ね今回で第20回を数えることができました。私たちに取りまして、夏の全国研究大会と並んで貴重な研修の機会となっていると自負しています。

昨年8月に第45回全国研究大会は石川支部の主管で「学校経営ビジョンの実現と学校経営戦略」を特集テーマに金沢市において開催をさせていただきました。

,000人近い参加者の熱い協議によりまして、所期の目的を達成して盛会裏に終えることができました。学校教育目標を達成するためには、学校経営ビジョンを明確にし、組織として戦略・戦術をもって活動すること、また、保護者・地域と連携・協働して学校経営を行うことが重要です。そのためそれを主体的に推進する事務職員のキャリア形成と能力開発は欠かすことはできません。

今年から、第8次研究中期計画を進めてまいります。今までの大会テーマであった「子どもの豊かな育ちを支援する学校事務」を学校事務のミッションといたしました。この研究中期計画の初年次にあたる、第46回全国研究大会は、8月6日から3日間、静岡県の静岡市で「学校マネジメントと人材育成」を大会テーマとして開催させていただきます。どうぞ多くの皆様が御参加くださいますようお願いいたします。

 また、本会の活動のひとつである学校財務ウィーク2013では、「子どもたちの学びを支援する学校財務」をテーマに全国各地で取り組んでいただきました。取組事例は会報・セミナーの冊子や全事研webにも掲載をしております。

また、財務ウィークの取組の中で、「事務機能の強化による学校の組織力の向上」を目的として「学校マネジメントフォーラム」を文部科学省と共同開催いたしました。学校、教育委員会、保護者・地域との連携の中で学校づくりをしている素晴らしい姿・実践を報告いただきました。全国各地で取り組まれておりますこれらの事例を参考にして、おひとりおひとりが実践し、研鑽を積み、学校のチーム力向上へとつなげていただけますよう お願い致します。

 

本日のセミナーは、 午前中、文部科学省 行政説明として、初等中等教育局財務課 課長 池田 貴城(いけだ たかくに)様から、平成26年度予算政府案についてお話をいただきます。現在の文部科学省所管の施策等について把握いただければと思います。

午後は、公共経営研究機構 理事 関山 祐介(せきやま ゆうすけ)様、鳴門教育大学 教授 久我 直人(くが なおと)様から 地域とともにある学校づくりや学校組織の活性化における人材育成 について講義をいただきます。

学校に関わるすべての人の育成を目指して、これからの学校の在り方や学校事務の機能、事務職員の役割について考える機会としたいと思います。

 

本日の研修の成果が、各地の研究推進の一助となり、みなさまの学校現場での実践、成果につながりますことを、祈念いたしまして挨拶といたします。

1日どうぞよろしくお願いいたします。


12:55